ビットコイン投資は儲かるのか、儲からないのか。わからないので、買ってみた!

ある人からビットコインに関する投資法を聞きました(なんかうさんくさい言い方)。その話を聞いて、やってみようかな、やめとこうかなと考え、結果とりあえずやってみることにしました。ここではビットコインとは何ぞや… という話から、実際にビットコインを持ってみた感想までをレポートしてみたいと思います。

ビットコインを超簡単に説明すると…

ビットコインは仮想通貨です。仮想なので、目には見えないお金です。イメージ的にいうと、電子マネーに近い存在でしょうか。でも、電子マネーとは違うところがたくさんあります。まず、個人間で直接送金ができる。手数料がほとんどかからない(無料のものもある)。国家や企業が関与していないので、監視や制限がない。こんなところがビットコインならではの特長なんだそうです。

国が管理してない通貨って、安全じゃないでしょ…! と思うのですが、ビットコインはたくさんあるコンピューター同士のネットワークを利用して、通貨を管理しているとのことで、とても安全なんだそう(情報がひとつにかたまっていない)。最近、ビットコインにまつわるニュースで「ハッキングされた!」なんて事件もあったようですが、それはビットコインのシステムではなく、ビットコインを取引するための取引所のコンピューターがハッキングされただけ… というオチがついていたようです。ともかく、思っているほど危険なものじゃないのかな… という印象を話を聞いて持ちました。

ビッグカメラやHISなど、ビットコインで支払えるお店もちらほら出てきているようです。これからどうなるかわからないけど、現時点でこうした動きが見られるのはビットコインが少しずつ成長している、いい傾向である、と判断していいのかもしれません。

夢を見せてくれる「ビットコインチャート」

ビットコインは2008年に誕生したといわれています。その2年後の2010年ビットコインを両替できる最初の取引所ができました。ビットコインの価格チャートを見ると、当初は1BTC(1ビットコイン)=200円くらいでした。それが2017年1月には1BTC=110,000円、2017年11月末時点では1BTC=1,200,000円くらいになっています。なんてこった…! これぞ、アメリカンドリーム!

特に今年(2017年)にはいってからの急激な価格上昇は、目を見張るものがあります。このチャートを見たとき「すごい! 儲かりそう!」というより「これ、手をだしたら完全にやばいやつだ」と思いました。値動きを追う対象としてはとてもおもしろうですが、自腹をきって実際にお金を運用するとなると正気じゃいられなくなりそう…。おもしろいけど、こわい。私にとってビットコインのイメージはいまだにそんな感じです。

ビットコインは儲かるのか、儲からないのか。

ビットコインのこわいところは相場が安定しないところにあるようです。みんなが「なんかビットコインすごいらしい」「買っといたほうがいいかも」となったら価格はあがっていくし「なんかやばいらしい」「持ってると損するぞ!」となったら相場が下がる… ということなんだと理解しています。値が安定しないところがデメリット、だから値が暴落するリスクはいつもあると思っていいのかもしれません。

ただ今年のように、110,000円出して1BTC持っていたら、いつの間にかその価値が約10倍になっていた…! という人も実在するようです。すでに1BTCが100万円を超える価値がある今、どうするか… は個人で決めることですが「そもそも1BTC買うお金がないよ!」ということなら、その点は大丈夫です。ビットコインは0.0001BTCから買える取引所が多いので、1000円あれば売買することができます。

ちなみに仮想通貨=ビットコインと話題になっていますが、仮想通貨はイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)と呼ばれるものなど、ほかにもたくさんありました。アルトコインと呼ばれることもあるようですね。

ビットコイン購入は、取引所で口座を開設

ビットコインを購入するためには専用の取引所に口座を開設する必要があります。

  • coincheck
  • bitFlyer
  • bitbank
  • Zaif

調べてみると、上記のようにたくさんの取引所がありますが、私は「bitFlyer」で口座開設しました。選んだ理由は、みずほやUFJなどの大手が出資しているから。なんとなく安全なイメージだけで選びました。でも、手続きも15分程度で完了したので、わりと楽ちんだったと思います。

口座を開設したら、お金を口座に入金し、そのお金をビットコインに交換するわけですが、実は購入前に現金を用意せず、ビットコインを持てる機会がありました。それが「げん玉」というお小遣いサイトのポイント交換です。

楽天などで買い物する前に「げん玉」経由をすると1%ほどのポイントがもらえ、そのポイントがたまったので電子マネーにでも交換しようと思ったら、なんと交換先に「ビットコイン」の文字が…! タイムリー! 600円分のポイントをビットコインに交換することができました。

交換してから数日たっただけで、ビットコインの価格があがり、600円が654円分の価値をもつことに…。ちなみに654円分のビットコインは「0.00054275」ビットコインとなります。数値がややこしい。

師匠いわく「ビットコインを買って、3年持ち続けろ」

「お金を得る」という目的で、たとえば複数ある取引所間でのレート差による利益をねらう「裁定取引」、ブロックチェーンという仕組みを利用した「マイニング投資」という方法もあることを知りました。そうした方法もあることを知り、調べ、なんだかんだ行きついた答えは

600円をオリンピックまで放置する

こと。

たとえば1万円をビットコインに変えて、価格チャートの動きを楽しむのもいいな、と思いましたが、ビットコインに換えたことをすっかり忘れてしまったら1万円がムダになってしまう…! と思ったので、そこまで大きな額ではなくポイントサイトで溜まったポイントをビットコインに換えていく… という流れで、ビットコインを身近においていこうと思います。

少額なら値が上下しても平常心でいられますし、多少なりともビットコインに自分のお金が関わっているので、仮想通貨に関わる経済動向なども興味をもって見られるのでは、と思っています。3年後、この600円がどうなっているか、ちょっと楽しみです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です