エプソンPF-70プリンター「純正」「非純正」インク 【ICCL81】を比べてみた!

tumblr_npn1ciY6Fr1slhhf0o1_1280

わが家に去年からやってきたエプソンのプリンター「EPSON PF-70」。この子……、インクの持ちが悪すぎます。4色一体型なので、黒しか使っていなくても黒がなくなれば切り替えのお知らせがでるし、そもそもインクの量も少ない気がする……! じゃあ、インク代はおいくら? と調べると純正で3500円。

うおー、高い。

純正以外は存在しないと思っていたのですが、互換インクがありました。今回初めて純正ではなく、互換インクを使ってみた感想をお伝えします。

「純正」と「非純正」の違い

IMG_2825

左が純正、右が非純正インクです。

そもそも純正と非純正の違いが値段の差しか分からなかったので、少し調べてみると純正は

・メーカー独自でつくっている
・プリンターに合わせたインク仕様に
・メーカー保証がある

とのこと。非純正は

・プリンター製造メーカー以外でつくっている
・メーカー保証がない

とのこと。

大きな差はやっぱり値段です。

わが家のプリンターインク「ICCL81」を比べてみると純正はAmazonで3572円(送料込)、今回購入した「非純正」である互換インクカートリッジは1680円(送料別)。送料を含めてもほぼ半分の値段で買えることが分かりました。

「非純正」を装填すると「ご注意ください」

IMG_2823

今回購入した非純正インクに同封されていた説明書きにもありましたが、純正ではないインクをいれると「純正以外のカートリッジがセットされています」「純正インクは保証されていません」などのメッセージが表示されますが、「OK」を押せば問題ありません(押す瞬間がこわいんですが)。

初めて非純正を使ったので、こうしたメッセージがでると「本当に大丈夫かな」「急に壊れたりしないかな」と不安になりましたが、実際に使ってみるとまったく問題ありませんでした。その詳細を次でお伝えします。

「非純正」を使ってみた感想

photo-1428999418909-363f8e091c50

今回、年賀はがきの作成で非純正インクを使ってみましたがハガキ70枚ほど印刷したところで、インク残量は6割ほど。純正インクとインク量は大差ないように感じました。

色も純正インクと見た目には変わりなく、ムラや色の薄い部分がところどころにでる…… といった問題もありませんでした(個人差ありそうですが)。

非純正インクを使っている人の中には、純正インクと比べて色の調子がくすんでみえ、きれいじゃないという声もあるようです。写真を趣味にしているなど画質にこだわる人には向かないのでは、と思います。

また、使わずにセットして放置しているだけでインクがなくなった、大量のインク漏れが発生した、色あせがすごいなどの意見もあるようです。

使い始めて数日足らずの今だからこそ、まだトラブルがでていない可能性もあります。その際にはまたここでお伝えしようと思います!

でも、今のところは100%「非純正」に軍配です^^

コンパクトで場所をとらないのはいいんだけどコスパが悪すぎるよ、きみ……。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です