【グルメ】EXPASA海老名上りSA(サービスエリア)の逸品メニュー

突然ですが、みなさんドライブはお好きですか? 誰かに運転してもらえるなら、私は大好きです。そして遠出の際、楽しみを増やしてくれるのが途中に立ち寄るサービス・パーキングエリアグルメ! 今回はEXPASA海老名上りで食べたおいしいお店を紹介します。

富士山の国 らーめんたいざん「富士山燻製醤油らぁめん」

高速道路初出店という「富士山の国 らーめんたいざん」。究極の塩、醤油ラーメンの専門店というのがキャッチコピーのよう。私が頼んだのはお店の人気ナンバーワンとされていた「富士山燻製醤油らぁめん(900円)」。細めのストレート麺と小ぶりなチャーシュー2枚、ごんぶとメンマ、揚げたネギがはいっていました。

こちらのお店のラーメンを食べたのは初めてでしたが、多彩なラーメンのメニュー写真がどれもおいしそうなのでびっくり。今回は人気ナンバーワンに決めましたが、実はお店の前で5分ほど悩み「どんだけ悩むねん!」と夫に突っ込まれてます。

見た目はクリーミーな豚骨スープですがそれほどくどくなく、あっさり。丼は小ぶりですが、麺の量はしっかりあります。チャーシューもジューシーで香ばしい香りが食欲を増進! 燻製の香りはスープからしっかりただよって、変わり種ラーメンを飽きることなく、おいしくいただくことができました。

富士山の国 らーめんたいざん「特選あごだし醤油」

夫が即決したのがこちらのラーメン。「特選あごだし醤油(880円)」です。見た目通りあっさり味で、あぶらっこいラーメンが苦手な人や、さらっといきたい人にはこちらをすすめます。

あごだしってなにかと思ったらトビウオからとれただしなんですね。九州ではトビウオのことを「アゴ」と呼ぶそうな…。魚介系のだしって、なんだかホッとする安心感があります。

スープはだしがちゃんと感じられ、平らにちぢれた平打ち麺が食べやすいと夫は高評価。私もいただきましたが万人ウケするおいしさでした。私のラーメンにもはいっていた、ごんぶとメンマも健在! 今回は数口分けてもらっただけなので、次回またこのSAを訪れたときには、こっちのラーメンを注文したいです。食欲が落ちる真夏でも食べられると思います。

がってん寿司「サーモンいくら丼」

回転寿司で有名な「がってん寿司」。海鮮丼専門店「海鮮丼 がってん寿司」として、ここEXPASA海老名上りにオープンしたのは3月のことだそう。売りは新鮮な魚をたっぷり使った「小田原鮮魚の日替わり海鮮丼(1,380円)」や「がってん海鮮丼(980円)」などですが、息子が選んだのは「サーモンいくら丼(1,280円)」。

炙ったものと普通のもの。2種のサーモンにいくら、シソが盛り付けられた海鮮丼です。これにワカメのお味噌汁がついていました。海鮮のボリュームはそこそこありますがお米の量はそれほど多くないので小学2年生の息子も完食できました。米が食べたい! 魚が食べたい! そんな人はこれで間違いないです。個人的にはお味噌汁のワカメがたっぷりだったのが、うれしい…。しかし、子どものメニューがいちばん高いとは…!

チーズ燻製味の「笹燻し」をお土産に!

サービスエリアで期待してしまうのが試食ではないでしょうか。今回、EXPASA海老名上りで唯一試食をおこなっていたのが神奈川・静岡県の水産・畜産加工品などを扱うセレクトショップ「頑固市場」。こちらでは5~6種類のかまぼこを店頭で試食することができました!

試食したなかでも「これは!」と思ったのが、チーズ味のかまぼこ。鼻にぬける燻製の香りがたまらない…!「チーズをねりこんで、燻製の香りづけをしているので、おつまみにもいいです!」と店員さんの猛プッシュもあり、4枚580円という買いやすい金額もあいまってお買いあげしました。ひとこと伝えれば無料で保冷剤もつけてもらえるので、移動に時間がかかって心配な人も安心できます。

EXPASA海老名上りにはこのほかにもPAOPAO、スタバ、柿安、成城石井、ゴディバなどおなじみのお店も出店しています。2階のフードコートできっちり食事をとらなくても、ほかのお店でテイクアウトして車の中で食べたり、イートインスペースで軽くつまむなど楽しみ方は人それぞれ。いろんなお店でおいしいものを堪能して下さいね。

参考:NEXCO中日本

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です