お風呂の残り湯洗濯【風呂水ポンプ】が壊れたから5年目で初めての買い替え!

photo-1428999418909-363f8e091c50

残り湯洗濯で使っていた、風呂水ポンプが壊れました。洗濯機を買って5年以上、ずっと付属のポンプを使って残り湯洗濯していましたが、ついに寿命……。

買い直し用のポンプは出回っているのか、どう選べばいいのか、まとめみてましたので記録しておきます。

風呂水ポンプ最安値は1,000円から

IMG_3154

Amazonで調べてみると、風呂水ポンプはたくさん売られていました。間違えやすいのが、洗濯機と水道の蛇口をつなぐ給水ホース。こちらは長さが短いのですぐに分かるかもしれませんが、注意してくださいね。

残り湯洗濯で使う風呂水ポンプは1,000円からありますが、ホース部分のみのものが多いようです。わが家で使っている洗濯機は東芝のもの。互換性のあるものもありましたが届いてみて「はまらない!」という事態は避けたかったので、「東芝 風呂水ポンプ」で検索すると純正があることが判明。

IMG_3159

4mのもので123件もの口コミが……! みんなけっこう壊れているもんなんですね。抗菌剤入りってのも気になりました。

結局、1,890円のものを購入することにしました。

風呂水ポンプ、どうして壊れちゃったの?

IMG_3157

風呂水ポンプのレビューを読んでいると、ホース部分に小さな穴が開いて使えなくなってしまうことが多いようです。残り湯で洗濯中に子どもが思いきり風呂場のドアを閉めてしまい、はさまったところが破損するケースもありました。

わが家の場合は洗濯機とホースをつなぐ部分の一部のプラスチックがとれてしまいました。本来はつなぐと「カチッ」としっかりはまるところが、プラスチックがとれてしまったのでいつでも抜けてしまう状態に。買い替えるしかありませんでした。

IMG_3158

何もしていないのに急にぽろっともげたので、自然劣化だと思われます。5年以上、よくがんばったと思います。ありがとう、風呂水ホース。

わが家にやってきた新入りホースの感想は・・・?

IMG_3162

注文後、すぐにやってきた風呂水ホースを早速使ってみました。古いものと比べるとやっぱりしっかりしてますね!(当たり前)

新しいポンプは洗濯機と結合させるときのかみあわせがきつくなっている! 毎日使っていると変化に気付きにくいのですが、古いものがいかに劣化していたかに気付かされました。

風呂水の汲み上げスピードは少し早くなったかな? というくらいですが、吸い上げ時の音がとても小さくなりました。古いものを100%とすると60%くらい(分かりにくいですね笑)。いつもは「ぶおーーーーーんっ!」としていた音が「すおーーーんっ!」となりましたよ。

以上、風呂水ポンプ買い替えの記録でした。洗濯ネタが続いてしまったなー^^ 忙しくなる年の瀬にこうした寿命による買い替えがいつも多い気がするのはなぜだろう。

あと半月で今年も終わりますね! 残り少ない2015年を満喫せねば……。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です