沖縄旅行おすすめグルメ!⑥名護市・道の駅許田の「泡盛じぇらーと」

imgp3911

あんなに暑かった夏が遠ざかろうとしています。この夏は沖縄旅行で、おいしいものを食べて、汗をたくさんかいてきました。旅行日記ラストとなる今回は、ドライブ途中にふらっと寄れる道の駅グルメを紹介します。

沖縄の「道の駅許田」って?

imgp3910

沖縄本島には道の駅がたくさんあります。沖縄県名護市を走っている国道58号線沿いにあるの が「道の駅許田」です。

意識していないと通り過ぎてしまうほど、地元色が強めの道の駅です。道の駅って比較的新しくて、広々としたところが多いイメージなんですが、こちらは地元の人がお昼ご飯を食べにくるような庶民的な雰囲気があって「おいしいものありそう」という気分にさせてくれます。

ちなみに、沖縄県で最初に道の駅として登録されたのもここなんだそう。営業時間は8:30~19:00。 テイクアウトできるお惣菜、スイーツ、サーターアンダギーのお店が並び、中にはいるとフードコート になっていて鉄板焼きステーキや沖縄そば、ソーキそば、タコスにカレーなどのメニューが並んでいま す。沖縄グルメはひとおとり楽しめるスポットです。料金も400円~食べられるものがあって、かなり良心的でした。

店名で決めた「おっぱのじぇらーと」

imgp3917

ソーキそばとタコスなどの沖縄フードを楽しんだあと「デザートが食べたいね」ということで、外のお店を物色。そこで見つけたのが「おっぱのじぇらーと」です。こちらでは数種のジェラートとコーヒーソフトなどが食べられるよう。

ということで、「泡盛レーズン(310円)」に挑戦してみました!

imgp3916

食べてみると、後味にお酒の香りが残ります。ほんのりというより、はっきりお酒の味を感じます。細かく刻んだレーズンがところどころに含まれているので、その食感がお酒の風味にものすごく合ってました。これはけっこう絶品かも…。お酒に弱い人はこれで酔う… かもしれませんが、おいしかったです!

ちなみにこちらの営業は17:00までと張り紙がありました。夜ご飯のデザートに… と考えている方はご注意を!

施設横に観光案内所あり!(おじさんガイド付き)

photo-1452475168325-672188dc4dc3

道の駅許田には、道路情報ターミナルという建物も横っちょにあります。公式サイトによれば

主に、道路に関するパネル展示などにより、道路資料館としての役割を目的として利用されています。 また仮眠室も設けています。

とのことですが、中にはいってみるとなるほど沖縄県の巨大パネルが! わが家がここに立ち寄ったのは美ら海水族館の帰りだったので「今このへんか~。この上の方にある水族館から帰ってきたんだね~」などと話していたら、ガイドのおじさんが「どこ行くの?」と話しかけてきてくれまし た。

「今、水族館行ってきたとこなんです」と応じると「あー、じゃあここ行ったら良かったよ! ここ! 古宇利大橋!」と、美ら海水族館に遊びにいくついでに寄ると良い、モデルコースについて教えてくれまし た。離島の古宇利島は今までフェリーでしか行けなかったそうなんですが、橋ができて車で行けるようになったそうな。島自体は車だと10分かからずにまわれる規模で、すごく景色がきれいで、おすすめなんだそうです。

次くるときは、観光前にこのおじちゃんのところに行こうと思います。

敷地はそこまで広くないのに、なんだかんだ2時間ほど滞在してしまった「道の駅許田」。たぶん居心地が良かったからだと思います。ぜひ、観光巡りのついでに立ち寄ってみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です