フリマアプリ「メルカリ」は本当にいいのか?使い心地を検証してみた!

メルカリ

1800万ダウンロードを突破したようで、気になっていたフリマアプリ「メルカリ」。実際にダウンロードして使ってみた感想を本音でお伝えします。

フリマアプリ「メルカリ」とは何ぞや?

フリマアプリ「メルカリ」はスマホで簡単に商品の売買ができます。購入はクレジットカード・キャリア決済・コンビニ・銀行ATMで支払いでき、品物が届いてから出品者に入金されるようになっています。

普通のオークションサイトと比べてレスポンスが早く・多く、その分「値下げしてください!」などのコメントもたくさん寄せられます。

「メルカリ」使ってみて感じたメリット・デメリット

メルカリ2

まずはメリットから。

主に売り手側のメリットが多い気がしました!(売り手からはいったので……)ずらずらっとまとめてみます。

・新規登録でお買いものポイントがもらえるキャンペーンが豊富

私が登録したときには300ポイントがもらえました。そのポイントが現金と同じ扱いでアプリで使えたようです(私の場合は欲しいものがなく、期限切れになってしまいましたが)。アプリ内の商品はフリーマーケットなため価格が安く、このポイントだけでも買えるものが多いのは良いですね。

・買う側の反応が早い・多い

これまで、ヤフーオークション、楽天オークションなど数年使ってきましたが、売り手となってすぐに感じたのは「反応、早いな~」ということ。最初に出品したのが「iphoneの純正イヤホン」だったんですが、すぐに「800円に値下げしてもらえませんか?」というコメントがつき、「申し訳ありません。値下げには対応しておりません」というコメントを返信しようと打ち込んでいたら、別の方に落札していただいていました。

出品して数分で落札されることはモバイルや家電ジャンルでは多いのかもしれません(他にDSソフトを出品したときも秒札で落札されました)。また「値下げしてくれませんか?」のコメントもすごく多いので、値下げ対応しない商品の場合は商品説明ページに「値下げには対応しない」旨を書き加えておくか、プロフィール欄に加えるとコメントが激減します(笑)

・やりとりが迅速にできるしくみがある

アプリでは取引の流れに応じて「やることリスト」が設けられており、「この案件は○○(支払い・発送)待ち」と一目で分かるようになっているので、取引漏れがないしくみになっています。こうしたシステムは売り手側にうれしいサービスだと思います。

・値下げのお願いが気軽にできる

売り手からするとなるべく値下げは避けたいものですが、その場合は出品紹介で「値下げ対応はしない」旨を伝えればいいだけです。買い手だとすると気軽に値下げのお願いができる、軽い雰囲気はすごく良いなと思います。断られてもコメントの返事をもらえたことでつながりができますし、そうしたコメントのやりとりをみて検討してくれる人も実際には多いのでは? と思いました。

おつぎはデメリット。

photo-1429277005502-eed8e872fe52

・販売手数料10%は高い

ほかのオークションサイトと比べて、販売手数料がべらぼうに高いです。安い商品を扱っていると、心くじけそうになりますがその分、ヤフオクでは絶対に落札されない価格帯や商品でもまれに落札されることが多く、落札率を考えると仕方ないかな~というところです。

・振込申請の手数料は1万円以上から無料。1万円以下は210円かかる。

販売手数料が高いことで嘆いていたら、振込申請にも手数料がかかることを知り驚きました。できれば無料の金額まで待ちたいところですがフリマで1万円を稼ぐにはなかなか難しいところがあります。

待ち続けていて、そのうち出品しなくなり、フリマを使わなくなって売上金のことをいつの間にか忘れてしまった…… なんてことにならないように気をつけたいです。

気になった方は新規登録で300ポイントもらえるそうです。

紹介者ID CZMPYM です!
よろしければ、ぜひご使用ください。

App Storeでのダウンロードはこちら

Google Playでのダウンロードはこちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です