新築戸建て3年目で、初めて遭遇した虫大量発生の話(グロ画像なし)

123H

みなさんは、虫にさわることができますか? 私はザリガニやカブト虫はさわれても、セミだけはさわれません。今日は、この夏起きたわが家の虫事件について紹介します。気持ち悪さはそこまでないのでご安心を(写真もありません)。蒸し暑い夏の夜のお話です。

階段途中にあるライト周りに、虫が大量発生!

IMG_1237

現場はこちらです。

ある日、夜の18時を過ぎに2階への階段をのぼっていたら、ものすごく小さくて(1~2mmくらい)、茶色っぽい虫が2~3匹死んでいるのを発見。

「なんでこんなところに?」とあたりを見回すと、階段を照らすライトの周辺をその虫が大量にとりかこんでいる現場に遭遇しました。

買いに走った殺虫スプレーで撃退!

IMG_1235

「うわっ!」と思ったところで夫が帰宅したので、殺虫スプレーを買ってきてもらいました。

マスクを装着し、階段のいちばん上から階段下へ向かって上から何度もスプレー。虫たちはあっという間に崩れおちました。後は処分して、階段を拭き掃除して作業終了。

羽のある虫でしたが、ものすごーく小さな虫なので気持ち悪さがまったくなかったのが救いでした。

謎に包まれる発生原因・・・

22309050579_ac91a0700c_o

この日はとても蒸し暑い日で、午前中から2階の部屋の窓を網戸にして開けていました。

でも、それはいつものこと。虫が集まりやすいものをこの日だけ置いていた、なんてこともなかったんです。

ライト周辺に虫が大量にいることに気付いたのは夜の18時。暗くなって、ライトをつけていたところ「なんか茶色くて小さいのが落ちてる…」と思って上を見上げたら「ぎゃーっ!」となった次第です。

夫と2人で話した虫大量発生の原因はこちら。

  1. 卵がライト近くに産み付けられていて、それが大量にかえった
  2. 網戸をすり抜けて大量に虫が部屋に侵入した

部屋の中で虫が大量発生すると「卵がもともとあって、それがかえった」と考えてしまうんですが、短時間にこれほどまでに大量発生するか… と考えたらないような気も。

網戸をすり抜けて… という案は、虫のサイズからないこともないのですが、網戸をすり抜けるのも一苦労だろうし、掃き出し窓から階段の途中にあるライトに行き付くまでけっこうな距離があるので、これもないような気が。

とするとなんだ…

と頭を抱える夫婦。

虫の処理は簡単にできるから苦ではないのですが、原因が分からないのが怖いです。翌日から1週間たちましたが、虫の発生は一度もありません。

この夏の怪奇現象でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です