12年ぶりの沖縄旅行で鍛えられた汗腺と、海が少し好きになった話

IMGP3871

先日、家族で沖縄旅行に行ってきました。20歳に旅行したのを最後に、沖縄は12年ぶりです。もはや記憶はないにひとしかった分、グルメに、観光に、ゆるやかに楽しんできました。

沖縄の湿気は修行のひとつだった

IMGP3611

沖縄空港の到着ロビーから外にでて最初に放ったひとことは「もわっとするー」でした。8月初旬、暑いのは当たり前ですが、私の住む横浜と気温は同じでも湿度が違う…! 沖縄は「湿度100%」かと思うくらいの”もわっとさ”で、しかも風がない! 汗が出っぱなしでした。

今すぐプールに飛び込みたい。そう感じつつ、レンタカーを借りるために送迎車に乗りこみます。到着したのは夕方。沖縄の西日は焼け付くような光と熱ですが、初日はこの気候により、だんだん「南国にきたんだなぁ」と旅にでた感覚がわいてきました。

オーシャンビューの部屋はやっぱり非日常的

IMG_0089

今回の旅行では2カ所の宿に泊まることになっていました。初日は国際通り近くのシティホテル、2~3泊目は目の前にビーチが広がる北谷町のリゾートホテルです。

シティホテルは一度ものすごく狭い部屋に親子3人で泊まったことがあって「あの狭さは二度とごめんだ…!」と思っていたのでちょっとドキドキ。でも、部屋にはいってみると3つのベッドが並んだ奥に6帖ほどの和室が! 旅の疲れも畳の空間があるおかげで、とても癒されました。

ビーチに近いリゾートホテルはそこまでの広さはなかったものの、家具や調度品に統一感があり、リゾート感にあふれていました。窓からはビーチの全貌を目にでき「うわー!」とテンションがこの旅イチあがりました。オーシャンビューの威力は偉大です。

ソーキそばで肌のコンディションがととのう

IMGP3914

今回の旅で観光以上に楽しんだのが沖縄グルメ! そばやステーキ、スパムおにぎりにタコライス。スイーツのちんすこうやぜんざい、紅いもタルトなどたらふく楽しんできました。

ソーキそばにのっているお肉はコラーゲンたっぷり。旅行中、別々のお店で2度いただきましたがコラーゲン効果なのか、いつも荒れがちな旅行中の肌の調子が良い…。沖縄は甘ったるいスイーツや、脂っぽい食べ物が意外と少なく、いつもはできるニキビもできませんでした。いつもと違う環境や食事で肌荒れをおこしてしまう人も、沖縄旅行は安心かも。

苦手な海も、思い切って楽しみました

IMG_0064

海は動きにくいし、急に深くなるし、べたべたするし、これまであまり魅力を感じてこなかった私。でも、沖縄旅行で海にはいらずして帰ることは、さすがにできませんでした。

炎天下の昼間を避け、夕方から海水浴を楽しむ人が多いようです。灼熱の太陽であたためられたぬるい海は、少し深いところまでいくとほどよい冷たさ。浮き輪にゆられていると、日ごろのせかせかした気持ちが「なんくるないさー(何とかなるさ)」という気分になってきます。

浜辺ではテントの下でバーベキューをしている人も多く、仲間たちと食事やお酒を楽しみにきている地元の人もいたようです。海って、泳がなくてもいろいろ楽しめるものなんだなぁ、としみじみ。シュノーケルは禁止されていたのでできませんでしたが、子どもとぷかぷか浮いているだけで1時間たっていました! 海に少し慣れたので、海のレジャーにもう少し積極的になろうかなと思います。

今回の沖縄旅行で体験したことを、観光やグルメスポットごとに記事にまとめています。よろしければ、そちらもどうぞごらんください。沖縄旅行に行く際の参考になればさいわいです…!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です