沖縄旅行おすすめグルメ!⑤北谷町・美浜アメリカンビレッジの「タコライスCafe きじむなぁ」

IMGP3933

沖縄旅行の記憶が薄れかけてきた最近。「はっ! そういえばあのおいしいタコライス店を記録せねば!」という思いで、北谷町・美浜アメリカンビレッジにあったタコライス店のグルメリポートをお届けします。

沖縄発祥のタコライス

F100008000

タコライスは1960年代に沖縄で生まれた食べ物だそうです。メキシコの料理であるタコスと、日本のお米の文化がうまい具合に合わさったタコスは私も大好きです。

OL時代、近くにタコライスのランチ販売をしているところがあって、始めて食べたときは「うわっ、こんなにおいしいと思ってなかった!」と見た目とのギャップにやられました(もっとジャンクな味だと思っていた)。でも、自宅でつくることはまずないし、タコライスがメニューにあるお店があまりなくて、食べる機会は今はゼロ。今回の旅行では絶対食べたいメニューのひとつでした。

観光客に大人気のタコライス店

IMGP3922

今回訪れたのは北谷町・美浜アメリカンビレッジにある「タコライスCafe きじむなぁ」デポアイランド店。沖縄県内に4店舗ある、チェーン店のようです。

店内には、壁中に子どもが描いた落書きみたいな絵が…。ちょっとアフリカンな印象です。お店の営業時間は11:00~22:00ですが、19時を過ぎると混んでくるとにらみ、わが家は18時前には入店。まだ半分以上席が空いていたので、行くなら早めがベストです。お客さんは観光客が多いようでした。

メニューはふわとろ卵がかかったオムタコタイプのタコライスと、スタンダードなタコライスがあります。特徴的なのはさまざまなトッピングメニューがあるところ。アボカド、ベーコン、照り焼きチキン、シーザーサラダなど、さまざまなトッピングを追加したメニューを選ぶ形です。

辛いイメージがあるタコライスですが、こちらのお店では「甘口ミート」「中辛ミート」「チリビーンズ」「カレー味ミート」など味を自分で選べるので、子どもでも食べられます。

たぶん、誰が食べても「うまい!」と思う味

IMGP3939

私が注文したのはベーコン&モッツァレラチーズのオムタコタイプ。こちらのメニューはS、M、Lとサイズが選べるのも良心的。「昼間食べ過ぎたから軽くでいいな」というときは迷わずSサイズにできますし、Lサイズにして家族でシェアも可能。

子どもと2人で分けるためにMサイズを注文しましたが、かなりのボリュームがあったので小食な方は迷わずSにしたほうが良さそうです。タコライス自体の味付けが濃いめなので、食後の満足感は高め! この後、ホテルに戻ってお酒でも飲もうかと思っていましたが、お腹がいっぱいすぎてベッドに倒れ込みたいほどの満腹感でした。

サイドメニューの「スパイシーポテト」がおいしい!

IMGP3934

きじむなぁには、サイドメニューも豊富。フレンチフライやチキンナゲット、オニオンフライなど「先につまみたい」「揚げ物が食べたい」なんてときにも頼めるメニューがあります。

わが家は「スパイシーフライ」なるものを注文したんですが、これがうまい!

太すぎず、細すぎず、揚げたてで食感がいい。さらにスパイシーさが食欲を刺激してとまりません。ちょっとつまむ程度のつもりで頼んだのに無言でたいらげてました。値段も低価格なので、食べ盛りのお子さんがいるご家族にもおすすめのディナーレストランです。

観光客向け、タコライス初心者の人向けに改良されたタコライス店… という雰囲気はありますが、実際はとてもおいしかった! ボリュームを選ぶこともでき、味付けも濃くて満足できます。

ちなみに店名になっている「きじむなぁ」が気になって調べたら、沖縄に古くから伝わる樹木の精霊のことを「キジムナー」というようです。ガジュマルの木に住んでいて、魚の目が大好きな妖怪ともいわれています。人を洞窟に閉じ込めたり、人を動けないようにしたりとイタズラ好きですが、お気に入りの人には夜寝ているところをぎゅーっとハグしてくるそう。

怖いのか、かわいいのか、分からない精霊ですね…。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です