40歳以上推奨!私が思う「かっこいいパパ」のファッションブランドとは

「あのパパ、かっこ良いな~」。息子の授業参観や、公園で子どもたちと一緒に遊んでいるパパを見てそう思うことがたまにあります。体型も雰囲気もそれぞれ違うのになぜか、かっこいい…。そこで、どんな人がどんな格好をしているとかっこ良く見えるのかをまとめてみました!(超超超主観的です)

シンプルなのに完成して見える「アーバンリサーチ」

シンプルな服って一歩間違えてしまうと一気に地味になってしまいますよね。でも、アーバンリサーチの洋服は何の変哲もないのに「なんかすごくオシャレ」に見えるから不思議です。

同じように見えても毎年微妙にシルエットを変えていたり、生地が上質だったりするのでしょうか。セールで購入すればユニクロと変わらない価格で手にはいるので、ぜひ活用してほしいブランドのひとつです。

ガタイがいい人に着てほしい!「Champion」

チャンピオンのあのロゴ。かわいくて好きです(笑)。ロゴの印象が強烈なので無地、ネイビーやグレーなど落ち着いた色のアイテムがかっこいいな~と思います。

体が大きい人は威圧感を感じさせやすいこともあるかと思いますが、チャンピオンはほどよくカジュアルで、ゆるっとした印象なので着ていると親しみやすさを感じます。他ブランドとコラボレーションしていろんなアイテムをつくっているので、持っているだけで特別感を感じられるところも魅力です。

withメガネでより知性的に!スポーツカジュアルの「NIKE」

NIKEのアイテムは「クール」なイメージがあります。だからジャージやパーカーなどスポーツ要素の強いアイテムも「運動着」に見えず、むしろかっこよく見えます。

特に日ごろメガネをかけている人には、ぜひとも着てほしい…! 知的な印象がNIKEのクールさで際立つような気がするのです。

こわもてな人ほどギャップ萌え「フレッドペリー」

話してみたら家庭的だったり、話しやすかったりするのにパッと見の印象で「なんか怖い」と思われてしまう男性って少なくないように思います。そんな人に着てほしいのが「フレッドペリー」です。

ポロシャツなんかが有名な、イギリスのブランドで私には正統派、トラッドなイメージがあります。なので、身に着けていると「顔は怖いけど、まじめな人なのかな」と思えてきますし、月桂樹のマークがワンポイントではいっているものが多いので、それが「なんかかわいい」と親しみを感じさせる要素になると思います。

まとめてみると、人×服装にギャップがあること、かわいい要素がはいっていると「カッコ良い」と思う率が高い気がしました。

子どもの行事に合わせ、私服スタイルが多くなる春。気になるブランドがあったらぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です