子どもにピアノを習わせると頭が良くなるのか?について考える

F100008274

カシオ計算機株式会社が国内難関大学の20~30代在校生・卒業生男女300名を対象にしたアンケート調査を行い、難関大生の43%が幼いころに「ピアノレッスン」をうけたことがあることが判明しました。

そこで、さらにピアノ経験者300名を対象にしぼって「子どもの頃のピアノレッスン」についてどう感じているのか、意識・実態調査が行われました。ちょっと興味深かったのでご紹介します。

子どもの習い事にピアノっていいと思うよ(経験者)

d16739-2-605153-4

参考サイト:PR TIMES

子どものときにピアノを習っていた人のうち、83%が「子どものうちにピアノを習う事」をすすめています。そしてさらに64%の人が「自分の『情操教育』に影響があったと思う」と回答しています。

「情操教育とは何ぞや?」と思い、調べてみると

情操教育(じょうそうきょういく)とは、感情や情緒を育み、創造的で、個性的な心の働きを豊かにするための教育、および道徳的な意識や価値観を養うことを目的とした教育の総称。

参考サイト:ウィキペディア

とありました。これは…… よく分からん、と思ったのでまた調べてみると

「情操教育」とは「感性を磨き、創造力を育むこと」であると考えています。

参考サイト:情操教育ガイド

という回答が。おお、こっちの方がわかりやすい! よくいう左脳・右脳でいうと右脳部分をきたえるのにいいってことなのでしょうか?

一方で「『ピアノ』は脳の機能を向上させる上で役立つと思う」と「学習」に関する影響を挙げたピアノ経験者も73%いるようです。まとめると「勉強にも、感性を磨くにも、ピアノはいいよ! ってことなのかな。

経験者からいうと、具体的にはピアノをすることで

・音に興味を持つこと、コツコツ練習すること

ができるようになり、
・広い視野をもちながら両手で作業することで、思考力を良くしてくれる

などのうれしい効果も体感したそう。経験者からみても「いいぜ!」ということらしいです。

ということで、子どもに「ピアノレッスン体験」させてきました!

clock_free_photo-690x457

6歳の息子と向かったのは自宅から自転車で20分ほどのところにある(通える範囲で探しました)、自宅をレッスン場にしているところです。

音楽教室として有名なヤマハと迷ったのですが、今回は「1対1だとどんなことをするんだ?」と疑問に思ったので、個人レッスンタイプにすることにしました。

私自身はピアノを習ったことはないので「どんな雰囲気なのか」がまったく想像もつきません。当日、出迎えてくれたのは笑顔の優しい30~40代の小柄な女性の先生。ちょっと安心できました。

ちなみに、自宅がレッスン場なので自転車を「どこに止めるべきだろうか……」と悩み、先生宅前で5分うろうろしてました。

集中力の限界をみすえた30分レッスンの内容

letters_free_photo-690x457

この日は体験として伺いましたが、実際のレッスンとほぼ同じ内容。保護者である私は同じ部屋のソファーで見学しました。大まかな流れを紹介すると、こんな感じです。

①横長なピアノのイスに先生と隣同士で息子並ぶ。
②ピアノに興奮し、でたらめに引き始める息子に「すごいね~、ピアノ初めてかな~? おもしろいでしょ~」とほほえましく対応する先生。
③少し遊ばせた後で、「こんな風にひくんだよ~」と簡単にドレミファソラシド~と規則的に音を響かせる先生。
④先生と一緒に「ドー、ド、ドー」とひとつの音を響かせる息子。
⑤「じゃあ、次はこうしてみようか」と、ドーレーミーと違う音をつなげてみせる先生。ならう息子。
⑥息子がその遊びに飽き、勝手にピアノをならし始める。
⑦「妖怪ウォッチ」のテーマ曲を披露してくれる先生。「あ、妖怪ウォッチだ!」と喜ぶ息子。
⑧トトロ、ミッキーのテーマ曲も披露。喜ぶ息子。
⑨20分が経過したところで「じゃあ、今度はあっちにいこうか」とソファーへ移動。
⑩鳥や動物のイラストが描かれた紙をみながら「これは何かな~?」と息子とクイズ遊び。
⑪今度は手をたたいてリズムをとりながら同じようなクイズ遊び。

終了(計35分)。

まだピアノに慣れていないので、本格的な練習は様子をみながらおこなっていくとのことでした。

あそこにいけばクイズができるんだよね?

remote_car_free_photo

習い事を続けていくうちにピアノの発表会などもあるようです。そうした目的意識を持たせながら、飽きさせない工夫も交えてピアノを楽しく弾けるようになることが「ピアノレッスン」なのだな~と思いました。

子どもの能力を高めるのがピアノだ! とこの日の体験会ではっきり実感したわけではありませんが、音楽は気分を高揚させたり、反対に癒したりする効果を私自身も感じているので「音を聴く」「音をならす」ことは小さな子どもにとっても良い影響を与えるような気がします。

帰り道、「今日、何がいちばん楽しかった?」と聞くと「あのね、最後のね、クイズ!」と話す息子。「クイズかぁ……」と思いながら家路につきました。結局、今のところピアノレッスンについては保留中です。でも体験会に参加したことで、雰囲気がつかめたことと息子の反応を知ることもできました。

今後の参考にしていきたいと思います!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です