電力自由化で東京電力から乗り換え。料金比較1年分を公開!

電力自由化から1年がすぎましたね。その波にのり、早めに電力会社を乗り換えていたわが家。実際に1年間過ごしてみて、前年と比べて電気料金はどうだったのか? をまとめてみました。

東京電力→「LOOOPでんき」に乗り換え!

わが家が電力会社の乗り換え先として選んだのは「LOOOPでんき」というところです。乗り換え前に電気料金シミレーションサイトで確認したところ、候補のひとつにあがっていた会社でした。詳しく調べてみると、基本料金は0円! 使った分だけ料金を払うという超シンプルスタイル。

電力会社はいろんなプランをもつところが多く、家族形態や電気を使うシーンによってはお得になる場合もあります。でもわが家は家族人数も少なく、朝・昼・晩使う電気の量にあまりかたよりがないので、シンプルなプランが魅力的に思えました。

この基本料金0円については今後期限を定める場合があるとHPに記載があるため、これからどうなるかはわかりません。でも解約手数料、違約金がかからないので、その点も安心できたのが決め手となりました。

東京電力とLOOOPでんきの電気料金を比較してみた!

LOOOPでんきに乗り換えてから1年が経過しましたので、以前に契約していた東京電力と新たに契約したLOOOPでんきの電気料金を月別にざっくりと比較してみました。

使用量は考えず料金だけを比較しています。なので、前年と比べて電気使用量が前後している可能性もあります。ただエアコンなど、家電を使う頻度は変えていないのでおおざっぱではありますが、こちらを資料とさせてください。

1年間の電気料金を合計してみると東京電力は99,170円、LOOOPでんきは94,862円! LOOOPでんきに乗り換えたことで4,308円、節約できたことになります。

乗り換えに面倒な手続きは必要ありません。新たに契約したい電力会社を選び、既存の会社を解約、新しい会社と契約という10分程度の手続きでこれくらいの額が節約できます。家族の人数が多く、毎月の電気料金がもっとかかっている人は1年間で5,000円以上の節約が見込めるはずです。新たに始まったガスの自由化と合わせれば、セット割などでもっとお得になるかもしれませんね!

そろそろスマホ代も節約しないとなぁ… とは思いつつ、複雑な料金形態やら解約金が必要やらなんやらで「今のままでいっか」状態になっています。なので、月額料金の安いSIM携帯? のこともこれから勉強していきたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です