【ラウンドワン】3人家族でボーリング「2ゲームでいくら?」を検証

どうしてもカーブがかからず、まっすぐ投げたらまっすぐにしか進まない平均スコア85の私。家族でボーリングに行くのは年に1~2度ですが、毎回「家族で行ったらいくらかかるのか」があいまいで、ちょっと困ることも。

先日、ラウンドワンで実際にボーリングをしてきたので、かかった費用を中心に「朝割」とどっちがお得か、アプリを便利につかいこなす方法などをご紹介します。

3人家族でボーリングを2ゲームすると3,590円かかる

結論からいうと、祝日に大人2人、小学生1人の3人でボーリングを2ゲームしてかかった費用は3,590円でした。内訳は下記のとおりです。

・2ゲームパック

1,240円(大人1人)×2=2,480円

・貸靴代

370円 ×3=1,110円

合計3,590円

子どものゲーム料金は、大人1人につき子ども1人が無料となるので、子どもは貸靴代のみで済みました。2ゲームパックの場合は大人1人で1ゲーム600円くらいになるようです。

ちなみに、2ゲームを終えるあたりで店員さんに声をかけられ「3ゲーム目から390円でできますけど、どうですか?」といわれたので、3ゲーム目からはちょっとお得になるようですね。

ラウンドワンの料金形態はなんかややこしい

わが家の場合、参加人数とゲーム数を受付の際に伝えると、自動的に「2ゲームパック」というものになり、スマホにダウンロードしたアプリを見せたことで「小中学生無料キャンペーン」というのが適用され、今回のような料金形態となりました。

しかし、ボーリングだけ見てもほかに「朝割」「投げ放題パック」などがあるため、何がお得なのか一瞬で把握できないのがややこしいところだな~と感じます。

参加人数、時間帯、どのくらいゲームしたいかで、どのプランがお得なのか変わってきますので、恥ずかしがらずに店員さんに相談してみるのが早いかもしれません。

「朝割」と「2ゲームパック」はどちらがお得なのか

3人家族のわが家の場合「2ゲームパック」と「朝割」はどちらがお得なのか気になったのでちょっと調べてみました。すると

  • 2ゲームパック 家族3人分で 3,590円
  • 朝割       家族3人分で 3,690円

料金面では、100円の違いしかありませんでした。

内容で比べると、朝割はオープンから朝の10:00(あるいは11:00)などの時間制限はありますが、ゲーム数の制限がありません(待ちのお客さんによっては制限がかかる場合もある)。

なので「家族全員ボーリング大好き! 早起き平気だし、じゃんじゃん投げたい!」という場合は朝割がお得になりそうです。反対に「2ゲームくらいがちょうどいい」「好きな時間に行きたい」という場合は2ゲームパックが良いのではないかと思いました。

アプリで混雑状況確認!待ち時間スルーの時間指定予約が超便利

ラウンドワンのアプリをダウンロードすると「時間指定予約」という項目から、利用したい店舗のレーン予約をすることができます(回転ずしの予約みたいに)。先に予約ができれば、不要な待ち時間もなくなります。ぜひ、お出かけする前に予約していくことをおすすめします。

ちなみにわが家の場合、祝日の朝当日にボーリングに行くことが決まったので時間指定予約をしようとしたら「9:00(その時点で8:30になっており、間に合わず)」と「16:30」以降の枠しかありませんでした。午前中にはボーリングしたかったので予約せずそのまま店舗に出向くと「1時間半待ち」といわれ、泣く泣く待ちました(併設のゲームセンターで、お金使っちゃうんですよね…)。

このように当日の予約は難しい店舗もあるようです。できれば、前日より前に予約するとスムーズかもしれませんね。

また時間指定予約をしなくても混雑状況をリアルタイムでチェックすることもできます。該当店舗を指定すると「現在、〇組待ち」という情報が分かるので、前後の予定をたてやすくなると思います。

以上、ラウンドワンでボーリングをしたら家族3人でいくらかかるのか、をお届けしました。いつかカーブする球でストライクがとれるようになりたい! 死ぬまでにコツをつかめるようになりたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です