沖縄旅行おすすめグルメ!③那覇国際通りのステーキハウス「サムズアンカーイン」

IMG_9965

観光旅行にいくと、1度くらいはちょっと贅沢な食事がしたくなります。わが家の沖縄旅行でその舞台となったのは、地元では知名度大なステーキレストラン。帆船の客室をイメージした店内では、ちょっとしたセレブ気分を味わえました。

ツアー客も多め?の人気鉄板焼レストラン

IMGP3623

国際通りにグループ3店舗をかまえるレストランのひとつ。最も県庁前駅に近い店舗が「サムズアンカーイン」です。駅からは徒歩5分の位置にあります。

予約は前日にしていました。混雑しているのか希望の時間がとれず、20時半とかなり遅めの時間帯に…。しかし! 当日、お土産を買おうと早めに国際通りに行き、お店の前を通りかかると呼び込みのお姉さんが。予約していることを伝えると、早めの入店が可能なようで、予約より30分早くはいることができました。

サーロインステーキを目の前で焼いてくれる

IMGP3625

店内は異国の海賊船みたいな雰囲気。あやしげな木彫りっぽい置き物がいたるところにかざってあります。お店の店員さんの衣装も船員ぽいような…? 外国人の店員さんもいて、なんだか海外に来ているみたいな雰囲気にひたれます。

IMG_9933

注文したのはサーロインステーキのMとLサイズ、それから子ども用のハンバーグステーキです。

IMG_9937

最初にカレースープ、サラダが用意され、いよいよ鉄板調理! こちらのお店は目の前の鉄板で調理してくれます。

IMG_9965

塩・こしょうを使ったパフォーマンスを魅せてくれるのも、こちらのお店の特徴のようです。あざやかな手つきに、思わず拍手!

ピーマン、玉ねぎ、ポテト、もやしなどの野菜をこんがり仕上げてお皿に盛ってくれます。ステーキは好みの焼き加減で調理をお願いしました。

ステーキのお肉は「ザ・肉」!

IMG_9958

「よく焼いてください」とお願いして焼きあがったサーロインステーキは、ジューシーだけど肉肉しい! 食べ終わると力がみなぎる感じです。

お肉は塩・こしょうで味付けされていますが、甘口・辛口・ステーキソース(焼肉のタレみたいな)と3つのつけダレがあるので、飽きずに食べ進めることができました。

IMG_9963

これにパンかライスがつくのですが、ごはんに行き着くまでにおなかは6割ほど満たされてしまいました! コース料理なこともあり、全体量が多いのかもしれません(ゆっくり食べているのもあります)。

IMG_9950

サーロインステーキのコース料理にしてはリーズナブルなお値段かもしれませんが、家族分となるとけっこうなお値段になります(わが家のお会計は1万円弱でした…泣)。前菜からごはんまでしっかり楽しめるように、がっつりおなかを空かせていきましょう。

やわらかく、とろけるようなお肉が好きな方は少しかたいと感じるかもしれませんが、お肉そのものの旨みをしっかり感じられるステーキでした。観光スポットのひとつととらえて、お出かけしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です