ROUND1のSPO-CHA(スポッチャ)はお盆に混雑するのか、しないのか

SPO-CHA

スポーツやゲームなどが楽しめる総合エンターテインメント施設「ROUND1(ラウンド1)」をご存じでしょうか? その中のひとつである、SPO-CHA(スポッチャ)に子どもを連れてよく遊びにいく私が、「お盆の時期の混み具合」について調べてきました!

スポッチャ併設店は意外に少ない

8月12日、お盆の帰省ラッシュがすでに始まっているこの時期、ラウンド1のスポッチャにはどのくらいの人がいるのでしょう?

実はラウンド1は、スポッチャが併設されている店舗がそう多くありません。都内だと板橋店とダイバーシティ東京プラザ店のみで、神奈川県だと川崎大師店のみ。今回は神奈川県にある川崎大師店を訪れました。

並んではいるものの、入場規制なし

SPO-CHA-1

お店到着は11時半。4階がスポッチャ受付となっているのですが、エレベーターで降りたとたんに20人ほどの行列が!

前回訪れたときには入場規制がかかっており、1時間待ちぼうけをくらうことになりましたが、もしや今回も…… とおののいていたら、並んではいるけれど規制はかかっておらず、そのまま入場できている模様。

15分ほど待ちましたが、すんなり入場することができました。ただし、フリータイムにするつもりが混雑しているからなのか、3時間パックしか選べなかったのは残念でした!

お盆の時期、スポッチャに遊びにくるのは誰?

SPO-CHA

お店のスタッフさんから「本日、大変込み合っておりますがよろしいでしょうか?」という声かけもありましたが、はいってみると「そこまで混んでいない」という印象でした。

お客さんの層は、お盆の時期特有なのか、赤ちゃん~6歳までの親子連れはほぼおらず、中学生・高校生のグループばかり。いつもなら、幼稚園・小学生のママやパパもけっこういるのですが、この時期は遊び場にうってつけなのか中・高校生がやってくるんだな~と思いました!

ゲームは必ず誰かがやっていますが、後ろに並べばすぐに代わってもらえる程度です。川崎大師店はアーケードゲームのほかに、キッズスペースや卓球・サッカー、バスケ、ビリヤードにダーツに、ロデオやローラースケート・ポケバイができるゾーンなど、さまざまな遊びができます。

うまく遊ぶゾーンがばらけているのか、「やりたいゲームができない」なんてこともなく、快適に過ごせました!

1歳過ぎでも楽しめたキッズスペース

今回、私の調べごとに協力してくれた(笑)ママ友は、1歳と6歳の子ども連れ。初めてスポッチャを利用して「ここ、すっごいいいね、またこよっ」と満足しておりました!

1歳の子どもでもキッズスペースがあるので裸足で遊べること、ほかのキッズ施設に比べて料金がお得なところが良かったようです!

ただ、スタッフさんに確認できなかったのでハッキリしていないのですが、オムツ替えのスペースが女子トイレになく、ほかにも探したのですが見当たりませんでした……! 見落としたのかな?? もしないなら、それはつくってほしいな~と……。

遊んだあとのお楽しみ

SPO-CHA-3

川崎大師店では、スポッチャで遊ぶと、会計時に1階のゲームセンターにて、UFOキャッチャー1回とメダル10枚と引き換えられる札を、1人ずつもらうことができます。これはふとっぱら!

UFOキャッチャーができる台は決められていますが、それでもちょっとしたお楽しみ感覚で、ゲームセンターでも遊んで帰ることができます。

もらえるメダルは10枚だけですが、「この10枚をいかにして増やすか……」と考えるのもまた楽しいです❤

あくまで、お盆の間の1日なので土日となるとまた混雑状況は変わる可能性があります。また、店舗によっても混み具合は違うかもしれませんし、「お盆はいつもより空いている」なんて店舗もあるかもしれませんね!

スポッチャは1日遊び倒すこともできる大型施設なので、大人数で遊びにいくのも楽しそうですね~!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です