費用と移動方法は?横浜駅-羽田空港国内線の行き方まとめ(ほぼバス押し)

F100006870

さあ、旅行いくぞ! 羽田から飛行機で!

そんな横浜在住の方が前日に考えるのが横浜から羽田空港までの移動手段ではないでしょうか。今回は自家用車以外の移動手段をまとめてみました。

横浜駅からタクシーで羽田空港へ

F100007101

タクシーの料金検索&定額予約が利用できる「らくらくタクシー」で調べたところ、横浜駅から羽田空港国内線第1ターミナルまでは以下のとおり。

(国内線第1ターミナルまで)
費用:1台 7,000~8,500円
乗車時間:約1時間

タクシーは大人数で乗れば1人あたりの金額がお得になります。全員分の荷物をトランクにのせるにはスペースが足りない! なんて危険性もありますが、バスや電車などの運行状況に左右されないことがメリット。割高でも「今すぐ快適に空港までいきたい!」ときにおすすめです。

横浜駅から京急線で羽田空港へ

F100007340

京急線は横浜駅から羽田空港まで一本でいける心強い存在です。途中、蒲田や川崎での乗り換えが必要となる場合もありますが、乗車時間が30分以内と短いのがうれしい! 電車賃と細かい乗車時間は以下のとおりです。

(国内線第1ターミナルまで)
大人往復 :956円
子供往復 :478円
乗車時間 :24~29分

京急線の空港駅の降り口は地下1階です。改札をぬけるとマクドナルドやパン屋さん、フードコートなど軽食をとれるお店がたくさんあります。「空港内のレストランは高そうだから、手軽に済まそう」なんてときはここを利用しましょう。1階は到着ロビー、2階が発着ロビーになっているので、エスカレーターで2階を目指しましょう。

横浜駅から直通バス(YCAT)で羽田空港へ

IMGP3527

横浜駅からは羽田空港行きの直通バスがでています。それが横浜駅東口から徒歩3分、横浜駅東口のスカイビル1階にある「横浜シティ・エア・ターミナル(YCAT)」です。羽田空港だけでなく、成田空港、お台場、東扇島、葉山、八景島シーパラダイス行きなどの路線もあります。羽田空港行きは5~10分間隔で運行しており、費用と乗車時間は以下のとおりです。

(国内線第1ターミナルまで)
大人往復:960円
子供往復 :480円
乗車時間:24分

乗車券は、3番乗り場の真横にある自動券売機で購入します。片道だけの購入もできますが、帰りも利用するなら往復切符を買ったほうがお得です(往復切符は発行日より30日間有効)。スーツケースは預けて、バスの中は手持ちのリュックのみ。空港までの移動はかなり楽ちんです。

バスに乗る前にトイレにいきたいときは、同じフロアにローソンがあります。そこを左手にいくとトイレがあるので、ここですませていきましょう!

IMGP3532

旅行からの帰りは到着ロビーにでたら10番のバス乗り場にむかいます。これまた5~10分おきに横浜駅行きの直通バスがきているので、切符を運転手席横にあるボックスにいれて乗車します。空港から横浜駅まで、ほぼ歩かずに移動ができるから疲れません。あっという間に慣れ親しんだ町に戻ることができました。

ということで、私のおすすめは直通バス(YCAT)です。荷物の詰め込み、おろしなどスタッフさんの動きがテキパキしているので、見ていて気持ちよかったです。京急線と値段がほぼ変わらず、重いスーツケースを手にしている時間が短いのもポイント。次回も羽田空港を利用する際は、直通バスにしようと思います!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です