夢見る労働ゼロ生活!不労所得を得るのは簡単なのか、考えてみた。

img_0836

既婚、子ありの友だちと話していて「子育ても楽しいけど、好きなこともやりたいね。でも、主婦はお金がないね」という話題に。私は在宅で仕事していますが、それでも微々たるもの。

お金がかからないことを好きになればいいけど、今のところはそうじゃない。歳をとればとるほど労働スキルは落ちて稼げなくなりそうだし、そうなると「生きれば生きるほど、好きなことができなくなる」可能性があることにゾッとしました。

「ああ、働かなくても、半永久的にお金がはいってくればいいのに…」と思った欲深な私。そこで、よく耳にする「不労所得」について調べてみることにしました。

「不労所得」ってなに?

unsplash_5288cc8f3571d_1

コトバンクによれば「不労所得」とは

労働しないで得る所得。利子・家賃・地代など。

と書いてあります。こう聞くと、なんだかものすごいこといってるなぁ… と感じるし「なんだか、いいのかなぁ。こんなことして」という軽い罪悪感を覚えます。

でも実際は下記の意味に近いようです。

一度つくることで、一定の期間お金をうみだすことができるもの。
つくりだすときには、労働が必ず必要になる。

不労所得は「働かずに得られる」わけじゃなく、一度(ある程度)働いて、そこから受動的に収入が発生する仕組みのよう。「ふんふん、なるほど」と思いました。

どんな種類の「不労所得」がある?

photo-1445295029071-5151176738d0

不労所得をつくる方法は調べてみると、意外とありました。簡単、難しいに限らず、ババッと並べてみます。

  • まとめ記事作成(アクセス数が多くなると収入発生)
  • You tube動画作成(視聴者が多くなると広告収入発生)
  • アフェリエイト(ブログからの商品購入や広告クリックによる収入)
  • ネットビジネス(ものを提供・管理する仕組みをつくり、稼働させる)
  • システム利用料(WEBで働くシステムをつくり、利用料をとる)
  • コンサルティング
  • セールスコピー(ものを売るための文章を考えて、売れた分の〇割かが収入になる)
  • 役員報酬
  • 投資(株式、不動産、FX)(配当金など)
  • 本の出版(印税)
  • マンションやアパートの大家さんになる(家賃収入)
  • 場所貸し(自動販売機や倉庫など、自分の土地を使って利用料をもらう)

今すぐ始められる簡単なものから「どっから手をつければいいの?」と途方にくれるものまで…。不労所得と呼ばれるものってこんなにあるんですね。

今の自分にできそうなことは?

xmas_decoration_3_free_photo-690x457

上記で紹介した方法で不労所得を得るには、選んだ方法によって実現可能までの時間もお金も忍耐力も異なってくるようです。

とっかかりやすそう、できそうと感じるのは「まとめ記事」「You tube」「アフェリエイト」などですが、大きな収入を得るのはとても難しい…。何万円~数十万円も稼いでいる人は、ほんの一握りのようです。

自分がやりたいことを優先させるなら「コンサルティング」がやってみたいです。何をどうコンサルティングするのかアイデアゼロですが、名刺に「コンサルティング」って肩書がつくとなんだか「かっこいい!」と思うので、自分も思われたい…(ただのミーハー心)。

今から挑戦してみたい「不労所得」

f100008284

「不労所得で長く収入を得る」ことを大前提にして、今の私に実現可能な方法を考えるなら「ネットビジネス」でしょうか。元手がそれほどなくてもアイデアがあれば、初心者でも挑戦しやすいかな? と、ド素人ながら思いました(マーケティングなどの勉強は必要になると思いますが)。

以前、すでに不労所得のある仕事仲間の方に「日常的に仕事してお金をもらうってことと別に、不労所得も収入源のひとつに考えてみると、気持ちも安定して変な不安もなくなるよ」といわれたことがあります。

「いやいや、あなたはすごい人だから不労所得がつくれるのよ」と思っていましたが、私のような普通の主婦でも頑張りとアイデア次第で「不労所得」をつくることが、もしかしたらできるのかもしれません。

いずれにせよ「労働時間ゼロ」でお金を稼ぐ方法はない! てなことが分かって残念なような、身の引き締まるような複雑な気持ちに…。でも、あいまいだった不労所得の知識が少しついたので良かったです。この記事が、どなたかの興味の入り口になってもらえれば幸いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です