店舗購入!ソファ代わりに「Yogibo(ヨギボー)」を買ってみた口コミ!

yogibo

yogibo(ヨギボー)でソファ代わりにクッションを買いました。この記事ではヨギボーとともに生活してみた感想、座り心地、使用風景についてメリット・デメリットを交えてご紹介します。ちなみに購入したのはMax(マックス)とRoll(ロール)の2つでわが家は3人家族です。

ヨギボーってなに?

yogibo

ヨギボーはアメリカ発のビーズ素材のクッションソファです。座ると体に完全にフィットするタイプのクッションで、似たものに無印良品の「人をダメにする」と話題になったソファなどがあります。ヨギボーも似たような部類にはいりますが、横に長く大きなサイズがあること、さまざまな形があること、色が選べるところなどが特徴的です。

わが家にはもともとソファがありませんでした。「ねえ、いい加減ソファ買おうよ」と夫にいわれていましたが、すき間にごみが集まる、汚れたカバーを洗うのが面倒、下が掃除できない、部屋に圧迫感が増す…。このような理由からソファNGをだしつづけてきた私。

しかし、数日前にショッピングモールでyogiboと遭遇。いろんなメリットを感じ「これは、ありなんじゃないかか…?」と購入。わが家にヨギボーがやってくることになりました。

ヨギボーを使ってみた感想

yogibo

ヨギボーとともに生活してみた感想は「買って良かった」です。まず「女性の力で楽に持ち上げられる」ので掃除しやすいのが良い。ソファって下が掃除しにくいのがイヤでしたが、ヨギボーは持ち運びできるので掃除するときはただ「どかす」だけですみます。

それからカバーがチャック式に取り外せるので手軽に洗濯できるのも良い! 通常のかたいソファでもカバーを取り外せるものはありますが「外して、つけなおす」という手間が嫌で、ものぐさな私はおそらく洗わないだろうと思います。でもにおいや汚れは気になってくるのでどうしたものか… という悩みもヨギボーなら問題なし。子どものよだれ汚れや土汚れも「週末洗うか~」とあまり気にならなくなりました。

yogibo

ヨギボーはどこから座っても体にフィットするようになっています。座ると、ちょっと沈み込んでそのままかたまるようなイメージ。ちなみに無印良品のはこれよりもう少しやわらかい気がします。

やわらかすぎると立ちづらくなってしまうのが心配でしたが、そこまで深くは沈みません。隣に人が座るとその分沈み込みが浅くなるので、立ち上がりも思ったほど力がいらなかったです。

ヨギボーの座り方・使い方

yogibo

わが家が購入したのはYogibo Max(29,800円)とYogibo Roll(15,000円)です。Max(マックス)だけだと寄りかかれず、壁にMaxをつけて寄り掛かっても背中が痛いのでRoll(ロール)を背もたれ代わりとして購入しました。

ここからはわが家の座り方のバリエーションについて紹介していきます。

ヨギボーの座り方①

yogibo

寝転んだ状態で上半身だけもたれかかっているこちらのパターンがわが家では最も多く見られます。

ヨギボーの座り方②

yogibo

ちゃんと座るパターン。

座ると、座った位置よりは低くなります。座る人数が多くなればなるほど中のビーズが「ぎちっ」とかたくなり、座ったときの高さを保てるようになります。

ヨギボーの座り方③

yogibo

125cmの子どもが寝るとこんな感じです。完全に脱力系の寝姿になります。

ヨギボーの座り方④

yogibo

身長167cmの大人も全身を預けて眠れます。実際に熟睡している姿を見たことがあります。

ヨギボーの座り方⑤

yogibo

縦にすれば、1人用のゆったりソファーとして座れます。横にコーヒーを置くテーブルが欲しくなります。

ヨギボーのメリット

ヨギボーのメリットをまとめてみると、こんな感じです。

  • maxはベッド代わりにも、1人用のイスにもなる
  • 持ち運びができる(女性の力でも可能)
  • カバーの取り外し、付け直しが簡単
  • やわらかそうな見た目に癒される
  • 簡易ベッドにできる
  • よりかかって熟睡しても体が痛くならない
  • 色を選べるので自分の部屋の雰囲気に合わせられる

ヨギボーのデメリット

ヨギボーのデメリットをまとめてみると、こんな感じです。

  • 肘掛がない
  • ビーズでできているのでへたりやすい
  • 価格が高め

ヨギボーはこんな人に向いている

ヨギボーはこんな人におすすめです。

  • 部屋にソファを置くスペースがない
  • 欲しい色のソファがない
  • ベッドや床で寝転んでもリラックスできない
  • ソファカバーは頻繁に洗いたい

ヨギボーは通常のソファに比べて、スペースをとりません。だから1人暮らしのお部屋にも置くことができます。女性の力でも持ち上げられるので移動が楽にでき、掃除機も部屋のすみずみまでかけられます。

色やサイズのバリエーションが豊富なので自分の部屋のカラーや雰囲気に合うものを選べるのもうれしいところです。またベッドや床だとあんまりリラックスできないな~という人にもおすすめ。

わが家はリビングにソファがもともとなかったので、家族みんなカーペットの上にそのまま寝そべり、ゴロゴロしながらテレビを見ていました。でもテレビを見るときって寝てみていると首が痛くなってきて、何かにもたれかかって見たいな~と思っていました。ヨギボーが来てからは自分のいちばん楽な姿勢でテレビが見られるようになりました。

ヨギボーはこんな人に向いていない

  • 長く同じソファを使いたい人
  • ソファ前にテーブルを置きたい人

ヨギボーはビーズクッションなので年月の経過とともに徐々にへたってきます。実際、わが家のヨギボーも使用して1年半以上立ちますが「かなりへたったなー」と感じます。そのため長く同じソファを使いたいと考えている人には向かないと思います。

またソファから近いところにテーブルの設置を考えている人にもあまりおすすめできません。なぜならヨギボーに座る場合、足を前に投げ出して座ることが多いからです。ヨギボーは座ったときに高さが出ない分、下半身が前に出るのでソファ前にテーブルを置くと「テーブル、邪魔…」という気持ちになるかもしれません。

リペア(カバーの洗濯・乾燥&ビーズの補充)は有料!

ヨギボーでは「へたってきたなあ…」と感じたら、要望に応じてインナービーズの補充をおこなってくれます。

ビーズ補充の費用はMaxだと15,000円、Rollだと7,500円です。この金額でアウターカバーの洗濯、乾燥もあわせてやってくれるそうです。少しでも安くリペアしたいなら1500g、4800円で補充用ビーズそのものの販売もあるようですね。

まとめ

yogibo

ヨギボー本体の値段、詰め替え用ビーズの費用などを考えると正直安くはないお買い物だと思います。個人的には「ちょっと高いかもなあ」という気がします。でもヨギボーのようにいろんな座り方ができて体をゆるっとできるビーズクッションはわが家では「おもちゃ」のような扱いで、いろいろ楽しめています。たまに持ち上げてお互いを殴り合うという遊びもしたり…。家具で遊べるなんて思っていませんでした。

それからわが家のインテリアは明るいベージュとグリーンカラーが主だったのですが、赤と青のヨギボーがやってきたことで部屋の良いアクセントにもなっています。なので部屋のインテリアが落ち着きすぎて物足りないという人はヨギボーを指し色にしてみる、というのも楽しいかもしれません。

ヨギボーのおかげでリラックスできて、部屋がかわいくなって、家族も楽しめました。ヨギボーは「今よりもっと快適に過ごす」という役割をきちんと果たしてくれたと思います。

追記!【購入トラブル】ビーズの「におい」がキツい!

購入して数日がたったころ、座っていると「なんかにおうなぁ……」と思うところがあり、そのにおいがなんというか化学薬品ちっくだったので気になって公式サイトから問い合わせてみたことがあります。

すると数時間で連絡があり、

  • ビーズ素材の発泡スチロールのにおいである
  • 食品容器にも使われている素材で人体に害はない
  • 新しいビーズ特有のにおいは数日~約1ヶ月ほどで徐々になくなる
  • においを消す方法として風通しの良い場所に置くか、アウターカバーを外し天日干しをする方法がある
  • ファブリーズなどの消臭剤もおすすめ
  • 上記を試しておいが消えない場合は連絡がほしい

上記回答をいただきました。

1か月ほど様子をみたところ、そのにおいは気にならなくなりました。ちょっと時間(1か月)をおけば大丈夫なようですが、苦手な人は購入前に店舗に何度か通って「におい」の部分を確認してみるといいかもしれません。

↓        ↓       ↓

Yogibo ヨギボーを今すぐ手に入れたい方はこちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. あさこ より:

    初めまして、yogiboの購入を検討しているのですが、rollの色は何色を選んだんですか?
    サイトの色と見比べてもよく分からなかったので(^^;)

    • YASU より:

      あさこさん

      こんにちわ!
      ブログを読んでいただき、ありがとうございます。

      yogiboの色は、大きいほうがネイビーで、長細いものがワインレッドだったかなと思います。
      参考にしていただけるとうれしいです^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です